:: ホーム > イギリス専門学校 > 英国国際教育研究所

LONDON * Institute of International Education in London

英国国際教育研究所(Institute of International Education in London = IIEL)は、英国ロンドンに本部を置く国際教育研究機関です。国際教育としう視点から、教育本来の位置づけとその可能性について、研究および教育実践活動を展開しています。

日本語学、言語学、日本語教育、言語教育等の研究活動に加えて、研究所付属の外国語教育機関である、London Langauage Centre(LLC)では、ブリティッシュカウンシル認定の英語教育とともに、外国語としての日本語教育に取り組んでいます。

日本語教育学研究科は、最新の外国語教授理論と方法を取り入れた世界で最も権威ある日本語教員養成課程です。日本語を教えることを単なる異文化交流の範疇に留め置くのではなく、教育の体系の中にきちんと位置づけること、また日本語教育のあらゆる分野における正確な知識と技術を習得した、将来の日本語教育の中核を担う教師、研究者を育成することが本課程の主な目的です。

 

 

さらに詳しい授業内容、学校紹介、コース紹介、卒業生からのメッセージなど、学校の日本語HPをご参照下さい。
英国国際教育研究所HP

大学院日本語教育学科研究科
■Postgraduate Certificate in Teaching Japanese as a Foreign Language (Certificate)
日本語教授能力を養成する課程(パートタイム)です。
日本語教育に関する基礎を学びます。夏期のコース、いずれも大学院Postgraduate Certificateが授与されます。


・昼間コース(週2回・約3ヶ月) 1・4・9月スタート
・土曜コース (週1回・約6ヶ月) 1・4・9月スタート
・夏期集中コース (4週間) 7月〜8月開講
・通信教育コース (2年以内) 随時入学可能
 

■Postgraduate Diploma in Teaching Japanese as a Foreign Language (Diploma)
日本語教授能力を養成する課程(フルタイム)です。
Diploma課程では、日本語教育に関する基礎的、基本的なスキルに加え、その応用力と研究力を養成します。日本語教師の資格としては最も権威あるものとして世界的に認知されていて、大学院Postgraduate Certificateが授与されます。

履修期間はおおよそ1年です。毎年1・4・9月に開講します。フルタイムの学生ビザ取得可能。

■Master of Arts in Teaching Japanese as a Foreign Language (MA)
日本語教育研究を主たる目標とする課程(フルタイム)です。
英国グリニッジ大学との共同開発によって産まれた今最も注目されている大学院修士課程です。臨床研究を組み込んだ最新の研究方法を学びます。大学院修士号(MA)が授与されます。

履修期間はおよそ1年間です。毎年9月に開講します。フルタイムの学生ビザ取得可能。

■Postgraduate Diploma and Master of Arts in Teaching Japanese as a Foreign Language (DMA)
上記のPostgraduate DiplomaとMAの両方の資格が授与される世界の日本語教育界最高の課程(フルタイム)です。

履修期間はおよそ2年間です。毎年9月に開講します。フルタイムの学生ビザ取得可能。

I-ONEを通してお申し込みになると、授業料の割引があります。
詳細などは、無料カウンセリングフォームより、スタッフに お気軽にお尋ね下さい。

 

             
free counseling
お申し込み
help
support
process
visa
すでにイギリス留学をしている人へ
exchange
FAQ
Blog
法人様専用ページ