i-one Recommend * 
i-oneからのおススメ!
 


イギリスのクリスマス

日本の正月に値するのが、イギリスではクリスマス。
日本でのクリスマスの様な、恋人同士のロマンチックな夜ではなく、家族と団欒して、豪華なご飯を食べたり、テレビを見たりしながらゆっくりすごすのが一般的です。

クリスマスは、一般的に、24日のクリスマスイブ、25日のクリスマス、26日のボクシングデー、の3日間をさします。24日の夜辺りから、交通機関がストップ、ほとんどのお店も閉まってしまうので、クリスマスをどこで過ごすかのプランを先にたてるのが重要、かつイギリス人の大きな楽しみでもあります。

また、クリスマスの醍醐味といえば、食事。この時ばかりは、好きな物を、好きなだけ買い込みます。伝統的な食べ物のメインは、ローストターキー。クリスマスプディングやミンスパイなどのお菓子も人気です。時間をかけて、食事を用意したあとは、暖かい暖炉の側で、思う存分食べて、飲んで、 たっぷりクリスマスを満喫しましょう。
 

  

イギリスのクリスマスを体験できるお薦めプログラム

クリスマス期間の教師宅ホームステイ 

イギリス北東部、Skillingtonに住む、ラスさんとパトリシアさんご夫妻の家庭で、イギリスの「家族 のクリスマス」を体験してみませんか?

イギリスの家族と過ごすクリスマスは一生の思い出になるでしょう。クリスマスは子供にとっては魔法の、そして大人にとってはとても楽しい時です。クリスマス・スタイルのステイは11月から12月に行なっています。本当のクリスマスを体験したい方は滞在日に12月24日、25日、26日、27日を入れて下さい。

12月24日はクリスマスイブです。この日は木の刈り込みなどをして、クリスマス準備に忙しい日です。そしてまたこの日は、夕方に、サンタクロースが良い子そして大人にプレゼントを持って来ると言い伝えられている日でもあります!マーガレット・サッチャーが子供の頃に通った教会で、地元のクリスマスキャロルサービスの雰囲気を味わって下さい。

12月25日はクリスマスの日です。季節のお料理をビュッフェスタイルでゆっくりいただきます。その後、暖炉の前でプレゼントを開けます。午後早めに、年1度のクリスマスディナーをお祭り気分で楽しく食べ、その後も祝祭はこの日、一日中続きます。

12月26日はボクシングデー(贈り物の日)です。この日も、パーティーを楽しんだり、ゲームをしたりと祝祭の余興が続きます。伝統的なボクシングデーの食事が1日を通して出されます。田園を散歩するのもいいし、居間で読書をしたり、テレビを見たり、好きなことをしてくつろぐのもよいでしょう。

12月27日 この日に滞在する方は、ゆっくり休むこともできますし、または午後に近くのサウスウェルで行なわれるクリスマス競馬に行くこともできます。この日は多くの店でセールが開催される日でもあります。お買い物が好きな方は地元でお買い物を楽しんだり、電車で混雑したロンドンのお店に出かけることも可能です。

テーラーメードで個人の希望にあわせたプログラムを組む事が可能です。
こんなことをしてみたい、というリクエストもあればお気軽にお問い合わせ下さい。
 

 

 

 

*詳しいコース内容と料金についてのお問い合わせは、無料カウンセリングフォームよりお尋ね下さい。
 

             
free counseling
お申し込み
help
support
process
visa
すでにイギリス留学をしている人へ
exchange
FAQ
Blog
法人様専用ページ