:: ホーム > イギリス留学サポート >インターンシップ

INTERNSHIP * 
インターンシップ
 
 

インターンシッププログラム
英文履歴書サンプル

 

インターンシッププログラム

ロンドンにオフィスを構えるI-ONEが、あなたに見合ったインターンシッププランをご提案するプログラムです。

 

インターンシップとは?

インターンシップ体験は、仕事環境における英語力を伸ばし、イギリスのビジネスセクターにおける実践的な知識を養うのに理想的なプログラムです。
プログラム体験者は、インターン希望先のエリアでの仕事経験、または教育の資格を持っている事が要求されます
インターンシップの目的は自国での経験がある仕事を「英語環境で体験する」という事です。IELTS5.5レベルもしくはそれ以上の高い英語力をお持ちの方でも、インターンシップ先での仕事内容は、 基本的なものとなります。もし、自国で責任ある職務経験や良いキャリアがあったとしても、それと同等のレベルの仕事をインターンシップで行うことはできません。
また、インターン期間が短くなれば、会社に滞在する期間も短くなりますので、必然的に仕事内容はよりベーシック・シンプルなものとなります。
インターンを行うことは、希望の職業につくための就職プロセスではなく、国際的知識を養い、職務をしている場にいることで英語力を高めるための有益な経験、と言えるでしょう。

インターン終了後にはサティフィケートが授与されます。(*プログラムにより異なります)

語学力について
インターンシップを行ううえで、必ず必要なのは語学力です。
IELTS5.5レベル相当の英語力が必要となります。
インターンシップ先の会社では語学学校のように英語を教えてはくれません。受け入れ先と良い関係を築くためにはインターン開始前に英語力を磨くことが大切です。
I-ONEからは、語学学校とコンビになったインターンプログラムもご用意しています。
※このオプションはビザタイプにより可能となります。

ビザについて

近年のイギリスのビザの改革などに伴い、学生ビザ(Tier4ビザ)を取得している方で、働くことが許されている人の範囲が狭くなりました。
インターンシップは無給と言えども、「就労」とみなされるため、「就労」が許可されているタイプのビザを持っていることが必要となります。
現在、日本国籍の方でインターンをするのに適しているビザタイプには、イギリスワーキングホリデービザにあたる、Tier5 YMSなどがあります。

I-ONE では、ビザタイプにあわせたインターンのアレンジを行っております。
インターン体験の申請には、ビザタイプを明記したCV(履歴書)と申し込みフォームが必要です。
 

 

インターンシップ受け入れ企業例

例)一般プレースメント

経理/事務、営業事務(フルタイム・パートタイム)、カスタマーサービス(フルタイム・パートタイムもしくは2週間以上の短期)、教育関連事務、イベントマネージメント、ファッション、グラフィックデザイン、ホテル、HR、インターネットマーケティング&リサーチ、IT(最短3ヶ月)、ミュージアム/アート、NGO、PR、セールス&マーケティング、税金関連会社

難易度高めプレースメント
建築、エンジニアリング、不動産会社、ファイナンス、法律(法律事務所での一般補助業務)、メディア&広告、出版

 

派遣地域

ロンドン市内、エディンバラ、ブライトン、マンチェスター、ボーンマス、オックスフォード、ケンブリッジなど


例えばこんなインターンもあります

イギリス幼児、小学生、中学生 教室アシスタント in ロンドン

現地や海外から集まる、317歳までの児童を対象に授業中の教師アシスタントや昼食、放課後の活動も共にします。夏には体育祭などイベント行事も参加します。また、教師ミーティングやレポートアシスタント業務もこなします。学校はロンドン中心部、校舎は310歳、1117歳に分かれます。

教師やチャイルドケアに関心のある方に適しています。

会計士事務所in ロンドン

ロンドンで多数のクライアントを抱える会計士事務所のアシスタントを行います。

会計&コンピュータトレーニングを親切にマンツーマン方式で教わりますので、不安な方でも大丈夫です。世界中で人気のある会計士を目指して、成功への近道を!

会計士を目指す方はもちろん、U.Kにおけるファイナンスやビジネスの動向を知りたい方にも最適です。

 

インターンシップお申し込みの流れ 

1.カウンセリング

ご自身の目標やご希望の就職分野など

・希望分野
 ・なぜその分野で活躍したいか
 ・今までの経験
 ・英語力

などをお聞かせください。

カウンセリングは無料です。

2.必要書類提出 

 事前カウンセリングが終了し、インターンを探す手配を開始できる、とわかったら、
 必要書類とお申込書をメールにて送信。及び、手配料金が発生します。

 インターン先のセクターの難易度などにより、料金が変わります。
 カウンセリングを通してお見積もりをお出しいたします。


 ●英文履歴書(
CV)の書き方サンプルはこちらから

 ●お申し込み時期について

 インターンシップ開始希望時期の6週間から8週間前に申し込み・CV送付を完了する必要がございます。
 プレイスメント決定までに時間を要する可能性があるのでお早目の申し込みをおすすめいたします。
 

3.1インターン先検索

 ご希望やあなたのキャリアに合わせて受け入れられる企業を探します

3.2インタビュー

 日本に滞在中の場合は、電話にて受け入れ会社のスタッフと(英語で)インタビューを行います。
すでにイギリスに滞在中の方は直接会社に出向いていただきます。

4.受け入れの有無

 受け入れ先が決定したら、次の準備へとりかかります。 

5. 学校手配

 受け入れ先が決まったら、受け入れ先で語学力に困らないように事前に英語研修を受けます。
 
*ビザタイプ、語学力によっては、このステップが不要な方もいらっしゃいます。

6.ビザ申請

 必要なビザを取得 。

7.出発

 これからに向けての準備をして出発に備えます。

8.1イギリス滞在

 インタビュー後、インターン受け入れが決定され、手続きを終了させたらインターンシップ開始です。会社の中では、他の雇用者と同じようにふるまうことになります。インターンシップは基本的に無給です。中には交通費を支給してくれる場合もありますが、まれなケースです。インターン中は、何か問題が生じた場合は、いつでも相談をすることができ、日本語でのアドバイス、ご相談もお受付いたします。

8.2進学、就職活動相談

 インターンが修了するまでに、次の目標として専門学校や大学進学また、イギリスにおいての就職活動のアドバイスも行っております。
就職セミナーなどご希望に合わせて様々なご提案をさせていただきます。

 
             
free counseling
お申し込み
help
support
process
visa
すでにイギリス留学をしている人へ
exchange
FAQ
Blog
法人様専用ページ