VISA * 
イギリス学生ビザ- Tier4について 
 
@ ビザ申請に必要な書類を揃える
A
  郵送またはホームオフィスを直接訪れる

観光ビザ 、または学生ビジタービザ、ワーキングホリデービザ保持者の方

ビザサービスについて

ホームオフィスの所在地
 

イギリス国内でのTier4(学生ビザ)延長申請 について

学生ビザの延長はイギリス移民局であるホームオフィス(Home Office)で手続きをすることになります。
学生ビザの延長手続きは今お持ちの学生ビザの期限が切れる
3ヶ月前から申請可能で、郵送又は出頭して 申請を行います。
クロイドン、グラスゴー、バーミンガム、リバプールのホームオフィスでも更新することが出来ます。

イギリス学生ビザ Tier4に関する最新情報−  イギリスビザニュース 

イギリス政府が発表するTier4、イギリス学生ビザに関するニュース、入国に関連するニュースなどを、アップデートしています。



イギリス学生ビザ取得に必要な主なポイント
合計で40点に到達していなければ、ビザの取得ができません。

6ヶ月以上の留学で、Tier4(学生)ビザの取得をご希望の方は、英語がCFERレベルのB1レベル以上に達している必要があります。
B1レベル以上の証明として、IELTSで4.0TOEICで550、またはそれ相当の英語の試験結果提出が必要です。
これは、過去2年以内の試験結果である必要があります。

現在イギリス国内にいらっしゃる方で、この条件に満たさない場合は、一度日本にご帰国されて、スチューデントビジタービザで再入国 をしなければいけない可能性もありますのでご注意下さい。
 

必要ポイント合計 30点 + 10

30ポイント − 学校
  イギリスのビザ管理局(ホームオフィス)よりHighly Trustedライセンス取得済みの教育法人で、週15時間以上のフルタイムコースで勉強すること。
  **I-ONEよりご紹介する全ての学校は条件をクリアしています。**

10ポイント - 資金力
  財政力:留学費用、滞在費を十分にカバーできているか。

Tier4にて、国内で「延長」の場合。コースの条件により、証明が必要な財政力が変わります。


財政力証明タイプ1.


・最近の学校・コースが4ヶ月以内に終了している事
・最近の学校・コースが6ヶ月以上である事。
滞在期間 滞在都市 証明が必要な財政力
3 ヶ月未満  London コース料金 + £1000 /月 の滞在費用
3 ヶ月未満  London郊外 コース料金 + £800 /月 の滞在費用
3ヶ月以上  London 1年目の 料金 + £2000 の滞在費用
3ヶ月以上 London郊外 1年目の 料金+ £ 1600 の滞在費用


財政力証明タイプ2.

・最近の学校・コースが4ヶ月以上前に終了している場合
・最近の学校・コースが6ヶ月未満である
滞在期間 滞在都市 証明が必要な財政力
9 ヶ月未満  London コース料金 + £1000 /月 の滞在費用
9 ヶ月未満  London郊外 コース料金 + £800 /月 の滞在費用
9ヶ月以上  London 1年目の 料金 + £9000 の滞在費用
9ヶ月以上 London郊外 1年目の 料金+ £ 7200 の滞在費用

参考ウェブサイト

Tier4 (イギリスの学生ビザ)について
-UKBA Home Office- イギリス移民局 公式ウェブサイト
Tier4 General(18歳以上16-17歳含む場合あり) Tier4 Child(18歳未満)
http://www.ukba.homeoffice.gov.uk/visas-immigration/studying/adult-students/

UKビザ申請センター(日本)
http://www.vfs-uk-jp.com/japanese/vfsglobalintroduction.html

専門家による取得代理人サービス 

学生ビザ→学生ビザ・Tier4

@ ビザ申請に必要な書類を揃える

申請に必要なもの

      パスポート

      申請用紙 (申請用紙は Home Officeのページからダウンロードできます。)

      証明写真2枚(パスポートサイズが適当、写真の裏には必ず名前の記入)

      CAS −(Tier4のビザがとれると認証されている教育機関からのCAS番号)

学校からビザレターを発行する代わりとなる、CASと呼ばれる番号が発行されます。

      財政証明

 
 必要な資金を、自身名義の口座に最低28日間キープしている、という証明が必要です。
 28日間分の出し入れの記録を示している、銀行、もしくはBuilding Societyの取引証明書
原本を提出します。
 最後の記録は、申請日より1ヶ月以内のものでなければいけません。
  
 
Tier4 Generalの学生でも、両親、もしくはガーディアンの名前のものも、資金証明として提出することが可能となりました。
 
 
 英語でない書類を証明として提出する場合は、原本と共に専門家より翻訳されたものが必要です。
 翻訳書類には、必ず翻訳証明書(日付、翻訳者の署名が記載されているもの)が必要です。

    I-ONE翻訳サービスについて


・ 出席率証明書 (これは通っていた学校の出席率を証明するものです。
「Attendance」と呼ばれ学校側が管理して おり学校からもらえます。コピーは不可。)

A 郵送またはホームオフィスを訪れる

郵送

査証料金は郵送の場合£394とな ります。手数料の支払いクレジットカード、(VISAMASTER CARDDELTASWITCH)チェック、ポスタルオーダーのみで、現金は不可です。
審査には、3ヶ月くらいを要しますので、お早めに準備をして頂くことを強くお勧めいたします。

必要書類を確認してホームオフィスに提出します。(住所は申請用紙に記載)

直接訪れる

査証料金は直接訪問の場合£716となり,必要書類を揃えて、ビザが切れる数週間前に予約をいれて指定された日時に出頭します。

学生ビザ ・Tier4申請に関する詳しい情報、直接訪問の際の予約の取り方などについては、Home Officeのホームページをご覧下さい。
http://www.ukba.homeoffice.gov.uk
 

ホームオフィスの所在地

Croydon Public Enquiry Office (London)
Lunar House 40 Wellesley Road
Croydon CR9
 2BY
月−金 8:0016:00

Birmingham Public Enquiry Office
Dominion Court 41 Station Road Solihull
Birmingham B91
 3RT
月−金 9:0016:00

Glasgow Public Enquiry Office
Festival Court1 200 Brand Street Govan
Glasgow G51 1DH
月−金 9:0016:00

Liverpool Immigration Office
Reliance House 20 Water Street
Liverpool L2
 8XU
月−金 9:0016:00  
 


 

観光ビザ、または学生ビジタービザ、ワーキングホリデービザ保持者の方で、学生ビザ・Tier4に切り替えたい方

イギリスのホームオフィスでは基本的に、観光ビザ、または学生ビジタービザ、ワーキングホリデービザ所持者は、学生ビザでイギリスの滞在を延長することはできません。
日本に一旦帰国し、日本にあるビザ申請センターにて、学生ビザを申請する必要があります。
 

 

ビザサービスについて
 

イギリスの学生ビザ申請方法とそのルールは、頻繁に変更を重ね、申請用紙と提出書類を準備するに当たり より複雑になってきています。
イギリスビザに関する専門の知識を持つ公認アドバイザーのアドバイス、及び申請代理サービスをお使いになる事で、確実でスムースなビザ取得へとつながります。
I-ONEは、イギリスの移民局が認可するOISC(Office of Immigration Services Commissioner)アドバイザーの資格を有しており、
学生ビザの申請に際して、以下のサービス
をご用意しております。

申請用紙、そのガイダンス、Home Officeのページなどをよくお調べの上、ご自身で学生ビザの申請に不安がある方は、是非ご利用をご検討下さい。

◆専門家によるUKビザ取得サービス◆

確実なビザ取得にむけて、 申請用紙代筆/必要書類の細かいチェック/その他ご質問のサービスが受けられます。
ビザ申請書類を提出する際は、ビザ専門家(OISCアドバイザー)からの添え状を発行いたしますので、
(代筆と書類チェックを行ったという旨を記載されたもの)を一緒に提出いただけます。

お申し込みの前に、担当カウンセラーへ料金をお確かめ下さい。
サービスご希望の方へはイギリス入国に際しての簡単な質問をさせていただきます。

*書類は専門家より代理申請という形となりますが、申請センターへ出向く際は、指紋採取とデジタル写真撮影のためご本人様が出頭する必要がありますので、ご了承下さい。

法律翻訳サービス (有料)

UKビザ申請書類に必要な日英翻訳、翻訳証明書サービスも行っております。
(戸籍謄本、結婚証明、預金通帳、給与明細、推薦状、成績証明書など)
代理申請とご一緒にご希望の場合はお申し出下さい。
また、翻訳、翻訳証明書発行のみのサービスも承っております。

詳しくは、担当カウンセラーまでお問い合わせ下さい。

I-ONE翻訳サービスについて

☆I-ONEは、The Office of Immigration Service Commissioner(OISC)として認定された、イギリスの移民局問題の専門家としての資格を有しています。
Tier4(学生)/Tier5(ワーキングホリデー)/Tier1(旧HSMPIGS等)/Tier2(労働許可)/婚姻/Unmarried Partner/会社設立/永住権/市民権 など全てのUKビザのコンサルテーションと代理人申請サービスを親切価格でお手伝いしております。
ビザ申請に必要な、英翻訳・翻訳証明サービスも同時に行っております。
安心で確実なサポートを高い実績でご提供。

 

             
free counseling
お申し込み
help
support
process
visa
すでにイギリス留学をしている人へ
exchange
FAQ
Blog
法人様専用ページ