:: ホーム > イギリス留学生活ガイド>イギリス生活あれこれ

UK LIFE ETC..
イギリス 生活あれこれ
 
 

イギリスのクリスマス

   


日本の正月に値するのが、イギリスではクリスマス。
日本でのクリスマスの様な、恋人同士のロマンチックさはあまりなく、家族と団欒して、豪華なご飯を食べたり、テレビを見たりしながらゆっくりすごすのが一般的です。
クリスマスは、一般的に、24日のクリスマスイブ、25日のクリスマス、26日のボクシングデー、の3日間をさします。24日の夜辺りから、交通機関がストップ、ほとんどのお店も閉まってしまうので、クリスマスをどこで過ごすかのプランを先にたてるのが重要、かつイギリス人の大きな楽しみでもあります。

     
 

クリスマス前に、クリスマス期間に食べるための、食材やワインなどを買いだめておくのも大きな楽しみの一つ。この時ばかりは、好きな物を、好きなだけ買い込みます。伝統的な食べ物のメインは、ローストターキー。クリスマスプディングやミンスパイなどのお菓子も人気です。時間をかけて、食事を用意したあとは、暖かい暖炉の側で、思う存分食べて、飲んで、たっぷりクリスマスを満喫しましょう。

 


25日には毎年恒例の1年を締めくくるイベントとして、女王のスピーチがBBCで放映されます。短い時間ですが、テレビの前に集まって、1年のことをしみじみと振り返ったりするよい機会かも。
また、日本の年賀状の様に、送りあうのがクリスマスカード。普段お世話になっている人や海外にいるしばらく連絡をとっていない知人などに、クリスマスの25日までに届くように、カードを送ります。
そして、クリスマスといえば、プレゼント!プレゼントは、ラッピングしてクリスマスツリーの下に置いておき、クリスマスの日の朝に家族全員で包みを開くのが習慣です。

日本で過ごすのとはまた一味違った本場の(?)クリスマスを一度は体験してみましょう。

☆☆イギリス北東部スキリングトン、中部コッツウォルズで、英語教師宅にステイしながらイギリス文化を学べるI-ONEプログラムで、イギリスのクリスマスに触れてみませんか?☆☆
詳細はこちらのページより。またはスタッフまでお気軽にお尋ね下さい。
 

 

             
free counseling
お申し込み
help
support
process
visa
すでにイギリス留学をしている人へ
exchange
FAQ
Blog
法人様専用ページ