HIGHER EDUCATION * 
小・中・高校正規留学

 イギリスで正規留学を目指す場合は、初等−高等教育まで一貫した私立の学校で学ぶこととになり、滞在方法は学生寮で現地または海外からの学生と共に生活をしてゆきます。イギリスの教育システムは複雑で日本とは多少異なります。イギリス最後の義務教育となる16歳になると、修了する2年間でさらに上級の学力を目指して*GCSEという全国統一試験を受けなければいけません。これは、後2年間で大学進学 、または就職する際に大変重要な試験となります。

 イギリスの初等・中等教育は約100年以上もの歴史を築き上げてきており、その伝統は現在でも守り続けられています。その教育の原点は「紳士 淑女」を養成するごとく、寮生活を通じて社会性・自己規律・他者尊重などといった精神を育てる生涯学校の場にあります。基本的にイギリスの教育方針は、生徒の個性を尊重して伸ばしていくことに重点をおいています。机の上の学習だけではなく、スポーツや芸術活動などでの個性を伸ばしてゆきます。ですから学校のカリキュラム・寮生活・課外活動を通して自分で創造する力、それに対する責任感、他人を尊重する心がけ なども含めて養っていきます。

GCSEとは 

義務教育を修了する2年間で受ける全国統一試験。8〜12科目の必須・選択科目から出題され、試験結果+過去2年間の取り組み方の過程を評価。結果はA-G7段階で評価される。進学希望者は最低A-Cが必要とされる。

 GCSEの結果を元にさらに高等教育を目指すには、6thFormと呼ばれるAS/A2レベル2年間コースで大学進学に向けての学力試験への準備を整えます。この*AS/A2レベルはイギリス大学の合否を決める際に審査の中心となるため、この2年間は進学する人にとっては重要な時期となります。AS/A2レベルに進む際には学びたい科目が在学校にない場合は、学校を移ることも可能です。

GCSE AS/Aレベル とは 

 義務教育修了後、 大学進学希望者が進む6th FormでAレベルを受験する。1年目は45科目を選択して学習→ASレベル試験、2〜4科目を選択して学習→A2レベル試験+過去2年間の取り組み方を評価される。成績はA-Eの5段階。大学進学を予定している場合は 通常A-Cが必要となる。

インターナショナルスクールとは

GCSE、Aレベル、どちらに進むにも、いきなりイギリス人の生徒に混ざって学習を行うのは困難なものです。インターナショナルスクールは、GCSE、Aレベルの学校に進むため、海外の生徒を準備させるカリキュラムが作られています。イギリス人も通う学校に、このインターナショナルスクールが付属しているところも多く、よりスムースに、本科コースに進むための勉強が可能となります。

 

留学までの流れ

小・中・高校へ正規留学するに当たっての重要なプロセスを経験あるI-ONEスタッフと一緒に築いてゆきます。イギリスの入学時期は毎年9月からとなりますので、学生ビザを事前に取得することも念頭に入れて出発予定日までに余裕を持った計画をたてて留学を成功に導きましょう。 

下記の手順は留学のためのポイントをご紹介しております。最低1年前からじっくりと準備をしてゆくことをお勧めいたします。

ステップ1.「イギリスを知るための情報集め」

人生にとって重要な時期を海外で過ごすわけですから、その受け入れ先には慎重にならなくてはいけませ ん。 初めての留学ですから、そのノウハウやイギリス教育制度・生活についてなど基本的な要素を知ってい くことが 大切です。海外からの学生を受け入れる私立校は、公立校とは違い独自性を出したユニークなカリキュラムに なりますので学校によってもタイプは様々です。留学生活で何を学びたいかなど、この時期から将来設計を少し ずつ立ててゆく必要があります。

ステップ2.「学校を絞り込む」

イギリス留学についての基礎知識を念頭に入れて、ご自身の希望する何を目的にして留学に望むかを、いくつかカウンセラーとピックアップした学校のなかから学校の雰 囲気・選択科目・寮の様子や大学の進学率などの経歴をもとに選定してゆきます。最新の現地の様子を逃さずにカウンセラーと情報交換を続けます。

 ステップ3.「学校見学」

いくつかの気になる学校を選定して、留学までに余裕のある場合は夏休みや冬休みなどを利用してその学校が行う短期プログラムや学校見学されることをおすすめいたします。日本で想像していた雰囲気との違いもありますので、こういう学校で勉強するのだということを実際に親子で体験しておくのも大切です。その際には、日本人スタッフが学校案内や講師との面談など現地のサポートをお手伝いいたします。

 ステップ4.「学校決定・出願 」

学校もご自身の英語レベルや成績などを考慮して適した学校を決定していかなくてはいけません。学校が決定したら、出願に備えて留学先の学校に提出する資料をそろえなければいけません。まず日本の在学校での英文の成績証明書・英文の推薦状2通などが必要になります。以上を踏まえて、希望の学校に出願準備を整え定員オーバーになる前に、出願します。そのタイミングもI-ONEスタッフと相談しながら進めてゆきます。

 ステップ5.「入学手続き・学生ビザ申請・出発準備」

出願を終えて無事に入学許可を受けたら学費を納め、学生ビザを事前に取得しておかなくてはいけません。 入学許可証と一緒にこれから通う学校の資料やI-ONEからの現地サポートについての詳しい資料をお送りいたします。

ステップ6.「出発!」

イギリス留学中においてのI-ONEのガーディアンサービスについて、改めて親御様へご出発前に確認をします。
そして、渡航準備に必要なものも揃えてゆきます。

 

年齢 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22
学年               7 8 9 10 11 12 13        
 

初等教育

中等教育

 

高等教育 University

私立校 Pre-Paratory School Junior/Senior School *男子校13歳〜 女子校は11歳〜

6th Form College

本科は通常3〜4年、医学系は5〜6年
公立校 Primary  School Secondary School(Grammer Comprehensive School)

6th Form College

理工・語学系は4年

 

   海外留学生受け入れ校
   GCSEコース
   GCSE AS/Aレベルコース

* イギリスの入学は毎年9月スタートの3学期制となります。
*
海外生は本科が始まる前に英語コースを受講することも出来ます。


 

             
free counseling
お申し込み
help
support
process
visa
すでにイギリス留学をしている人へ
exchange
FAQ
Blog
法人様専用ページ