HIGHER EDUCATION * 
大学・大学院リスト

Higher Education>London*University of East London

特徴

イースト・ロンドン大学(略UEL)はロンドンの東に位置し、ドックランズ(
Docklands)とストラットフォード(Stratford)の二つがあります。ロンドンの中心のシティからのアクセスも良く、新しく開発が続くビジネスやアートで活気あふれる地区です。120の違う国籍の学生が学ぶコスモポリタンな学風で、国際的にも有名なターナー・プライズやヤング・アーキテクトやヤング・ウーマンズ・エンジニアなどを受賞している学生を輩出しています。

施設/設備

大学の二つのキャンパスは2006年に完成したばかりです。ドックランズ・キャンパスはテムズ河沿いのビジネスやアートなどがさかんな活気あふれる場所にあります。ここに、ビジネス・スクールや、新しい図書館や600台のコンピューターがならぶIT施設、400席ある大講堂など、とても充実しています。

新しい学生寮はさらに800人が収容可能になりました。

ストラットフォードはロンドンでも急速に発展している地区で、キャンパスも拡大、発展しています。歴史あるセントラル・ライブラリーは、ネットワークが通ったライブリーに変身し、スチューデント・ユニオンの施設はインターネットカフェが入った、もと博物館という素敵な建物です。2004年に完成した250人収容可能なレクチャー・シアターもあります。

  

UELのイングリッシュ・ランゲージ・センターは、海外からの学生が英語を学べるコースを3つ設けています。

プリセッショナル・アカデミック・イングリッシュ・コース

このコースは、海外からの学生が、UELまたは英国内の学位コースやファンデーション・コースを学ぶのにあたって、アカデミック分野の英語を上達させ、コース開始に備えます。ライティング、リーディング、アカデミック・プレゼンテーション・スキル、グラマーやボキャブラリー向上をめざします。

 

インセッショナル・アカデミック・イングリッシュ・コース

母国語が英語以外の学生で、UELで就学していてアカデミックなライティングやリサーチのスキル、リスニング、ノートの取り方、プレゼンテーションやアカデミックなボキャブラリー・アップを目的としたものです。

 

ジェネラル・イングリッシュ・コース

英語全般を向上させたい学生のためのコースです。グラマー、ボキャブラリー、スピーキング、リスニング、リーディング、ライティング・スキル向上を目的としたものです。コース終了時にはサティフィケートが発行され、さらに上のアカデミックイングリッシュ・コースを受講することも可能です。




                                                                                   
  Translated by Chihiro Koga

Pre-masters − Masterレベル(修士課程)のコースに進むためのコースもあります。

 

 

無料カウンセリングフォーム から各コース詳細、 料金見積もりを依頼する

 

             
free counseling
お申し込み
help
support
process
visa
すでにイギリス留学をしている人へ
exchange
FAQ
Blog
法人様専用ページ